緊張の申し込み

ある日、大阪への出張を急に言い渡された私は、ちょうど貯金をパソコンの購入費用に充ててしまったがために、手元にお金の余裕が全くありませんでした。
交通費・宿泊費等はもちろん会社が負担するものの、せっかく大阪に行くのだから、少し遊んで帰りたい。
親が近所に住んでいるので一万円は借りることはできたものの、少しこれでは物足りない、そこで考えたのはいわゆる消費者金融でした。
銀行系のカードローンでは時間がかかりそうだし、それほど大金を借りるわけでもなく、金利も一昔前に借りた時よりは減っているので、まあいいか、とインターネットの消費者金融比較サイトで真っ先に目のついた、昔から存在を知っていた上に近所に無人契約機があるアコムに行こうと決めました。
会社の休み時間中にアコムへ事前電話申し込みをした所、その日のうちに必要書類をもって仕事帰りに無人契約機に行くことになりました。



あっさり契約、すぐに借入、そして返済

仕事を終えてアコムの無人契約機のあるビルに入ると、まず目についたATMを横目に見つつ、無人契約機へ入りました。
中では、画面とオペレーターの案内に従い、必要書類に記入し、途中で身分証明書などを送信していくのですが、途中分からないこと等もオペレーターが親切に教えてくれます。
やがて、申し込みが終わると、驚いたことにすぐに無人契約機の機械からキャッシング用のカードが出てきました。
ACカードと書いてあるシンプルなカードなので、一見してアコムのカードだとは分かりにくいのはありがたく感じました。
それにしても、契約したその日のうちに借りる事ができるのか、と感心をして、借りたその日のうちに返すと金利がかからないということをオペレーターに聞いたので、ためしにATMで借りてみることにすると、ごく普通の銀行用のATMと同様の操作と感覚で借り入れをすることができ、こんなに簡単でいいのだろうか、と少しだけ怖くなりましたが、無事に楽しく出張も終え、金利もそれほどかからずに返すことができ、アコムで借りて良かったと思いました。